« 天地真理67 ひとりじゃないの (2)声の調子 | トップページ | 天地真理69 ひとりじゃないの (4)曲 »

2012年11月 2日 (金)

天地真理68 ひとりじゃないの (3)歌詞

「ひとりじゃないの」を作詞した小谷夏さんは、久世光彦さんの別名で、
天地真理さんが出演した「時間ですよ」というドラマの演出・プロデューサーを務めた方である。
この方は天地真理さんにいくつか、とても印象に残る歌を提供している。
そして明らかに、演出家として出会った天地真理という人への理解と、
ひとかたならぬ思い入れのようなものが
天地真理さんに提供した歌詞のベースにあるように感じられる。

この歌をテレビなどで何度も聴いていた当時、
私自身がこの歌詞をどう思っていたのか、
残念ながら思い出すことができない。
恐らくこの歌詞をきちんと味わう精神的能力も、余裕もなかったのだろうと思う。
しかし今になってこの歌詞を読んでみると、
その素晴らしさを理解することが出来るように思う。

「あなたが」で始まり、
「そのときがふたりの旅のはじまり」から「いつまでもどこまでも」
につながる中で、1番から3番まで3回とも繰り返される言葉が、
この歌のテーマを印象付けるだけでなく、構成的な安定感を与えている。
そしてその間で入れ替わって表現される言葉は、
人の心理を、直接的表現でなく、
その人が見せる行動の断片で表現する手法をとっていて、
その手法自体が、どこか奥ゆかしい、上品な感じをもたらし、
好ましく感じられるだけでなく、
表現された行動の一つ一つとその関係性から、
その背後にある状況や心の動きに思いが至り、
ある種の絵画を見るようで、いろいろなことを想像させられる。
とりわけ3番の歌詞、「夕焼け」「朝風」は何を意味しているのかを考えると、
いつも味わい深く感じられてしまう。

またこの歌は、部分的な言葉からの印象の多彩さだけでなく、
歌全体としてのイメージ、解釈自体もを広げて味わうことができる典型例だともいえるだろう。
この歌を、恋愛中の男女2人の間のことに限定して鑑賞するだけでなく、
より広い人間的なつながりに拡大して考えることができる。
想像が限定されないよう周到に言葉が選んであるともいえるだろう。

この曲が東日本大震災の復興応援歌として使われることを知って
私は正直なところ、少々不適切に思われる方がいるのではないかと危惧した。
この震災で肉親も建物も土地さえも失って、本当にひとりになってしまった方も少なくないわけで、
その方々が、「ひとりじゃないの」というタイトルや、
「ひとりじゃないってすてきなことね」というフレーズを聴いてどう思うのか、と考えたのだ。
この歌詞にそのような危惧を救う望みがあるとすれば、

「涙をかえしたら」「傘をさしかけたら」「約束をしたなら」にある、
それぞれの行動を示す言葉の最後にある
「したら」「かけたら」「したなら」などの仮定法表現である。
涙をかえした”から”今はひとりじゃない、ともとれるが、
もし涙をかえして”くれたなら”ひとりじゃなくなる、ともとれる。
つまりこれは、今ひとりじゃない、のではなく、
今はひとりで寂しくとも、何かのきっかけでひとりじゃないと感じ
られる「そのとき」が来る、
という意味での応援歌として聴いてもらえるのではないか、ということだ。

震災で心に傷を負った方々のことを、私のようなものが本当に理解できたり、
安易に共感の意を示したりできないのではないか、という気持が私にはあり、
この歌が上のような意味で応援歌になるはずだと押し付けることはできそうにない。
ただ、上記のような拡大解釈をしてみると、
この歌の価値がさらに大きく感じられることは確かだ。

私はひこうき雲さんが久世光彦さんのエッセイを紹介されているブログを読み、
久世さんが天地真理さんに「寂しい陰りのようなもの」を見、
「それが天地真理というスターの魅力じゃないか」
と感じられたという経緯があったことを知ったが、
上記のような拡大解釈を考えてみると、
久世さんが天地真理さんにこの歌詞を捧げた気持ちも、
そこにあったかもしれないという思いが込み上げてくる。

« 天地真理67 ひとりじゃないの (2)声の調子 | トップページ | 天地真理69 ひとりじゃないの (4)曲 »

天地真理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569269/55851291

この記事へのトラックバック一覧です: 天地真理68 ひとりじゃないの (3)歌詞:

« 天地真理67 ひとりじゃないの (2)声の調子 | トップページ | 天地真理69 ひとりじゃないの (4)曲 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ