« 天地真理57 水色の恋(8) ピアノアレンジwavファイル | トップページ | 天地真理59 風を見た人 »

2011年11月15日 (火)

天地真理58 集いの印象&水色の恋 旋律抜きと楽譜

11/5、天地真理さんのお誕生日に重ねて「天地真理ファンの集い」が開催され、
私は天地真理さんに関係する催しとして初めて、これに参加した。
私のようなものにとって、馴染めないタイプの方々の集まりかもしれないと、
行くまでは内心不安もあったが、少なくとも私がお話しできた方々は思いのほか、
私にとって”普通”の方々だった。
もちろん若い頃は武勇伝の一つや二つをお持ちであって、
歳と共に否応なく常識を身につけさせられた方も中にはおられるかもしれないが、
少なくとも今は、常識といたわりの心をお持ちの方々ばかりと感じた。
また私のような新参者にも温かく声をかけていただき、
お話しさせていただいた方々に、心から感謝申し上げたいと思う。
ありがとうございました。


ここでは、この集いでの印象として2つの事を取り上げておきたいと思う。

まず主催者の方の、真理さんの歌へのご理解についてである。
これは伝え聞いていた今までのサークル活動内容からも感じられたことではあったが、
真理さんの歌、歌声に心底魅了され、正しく理解されていると感じられた。
”正しく”というのは大変不遜な言い方で、”私も共感を覚える”というべきだろう。
主催者の方とお話しすることも出来て、真理さんの歌へのお気持を言葉で語っておられたが、
それは、選ばれた未発表音源が、どれも私にとって素晴らしいものであったことからも、
私にははっきりと認識することができた。
もちろん今回の集いは、歌の魅力だけに凝り固まった、堅苦しいものではなかったのだが、
このことは、このサークル活動が私も望むものを大きく含む形で運営されるであろうことを印象付け、
大変うれしく、また頼もしく感じた。


2つ目は娘の真保さんのお言葉についてである。
今回の集いは、天地真理ファンクラブの会員でなくとも参加できる、
ファンによる自主的なサークル活動ということで、
真保さんはゲストとして参加されていた。
私も含め、いい歳のオジサン連中がほとんどであったから、
さぞかしい居心地の悪いものだったのではないかとお察しするが、
立派にご挨拶までされたのには恐縮した。

そのご挨拶の中で、真保さんは、
「愛ってなんだろ」と「虹をわたって」の2つの映画をDVD化できるよう頑張りたい、
とおっしゃっていた。
天地真理さんの作品を、歴史に残る形で残せる、というだけでなく、
私が折に触れて申し上げている、映画館という拘束された時間、空間だけでなく、
もっと自由な形で、
忙しい、あるいは動きのとれない、あるいは内気で出向けない、
オジサン、オバサン連中にとって大変うれしい形で鑑賞できるようになるという意味でも、
とても大きいことだと思う。
真保さんは、協力してほしい、ということもおっしゃっていた。
どのようなことで協力できるのか、まだよくわからないが、
我々も協力できることは協力して、是非とも実現したいことである。


さて、今回の集いでは、
私がブログをやっているというだけでなく、
「水色の恋 ピアノアレンジ」を発表した直後であったということもあり、
ファンの皆さんから声をかけていただきやすい、打ち解けやすい状況にあった。
人と人との間を取り持つ音楽の力を改めて感じた次第だが、
何を隠そう自宅でも、この曲は結構評判がよく、
音楽CDにして部屋の再生装置で流すこともしばしばあった。
そんな中で、この曲調と旋律なら、旋律部分をオカリナでやってもいいのではないか、
そのためには、旋律部分を外した演奏があってもいいのではないかと、
妻が提案してくれた。
その後、オカリナは、親しみやすいようでいて、
なかなか奥が深い楽器であることを我々は知るのだが、
オカリナに限らず、今回のハ長調の音程だと、
私のようなものでも鼻歌のように口ずさむのにちょうどいい音程でもあるし、
元々いろいろな楽器に合う曲であると思っていたので、
使っていただけるかどうかは別として、
妻の提案をありがたく頂戴し、
旋律なしのものを披露しておいてもいいのではないかと思い立った。

天地真理 水色の恋 Piano Arrange(旋律なし)

最後に、このピアノアレンジのピアノ独奏楽譜を公開しておく。
このアレンジをする際、本物のピアノによる、部分的な響きの確認を行った以外は、
基本的に、MIDIに変換できる楽譜作成ソフトの画面のみで音符を並べていったため、
手が届かないなどの、演奏不可能なところはないが、
正直言って弾きにくい個所がある。
もう少し弾きやすい形に改編すべきかとも思ったが、
面倒なのでそのまま公表することにした。
もし万が一、これを見て弾こう、などと思い立つ殊勝な方がおられたら、
遠慮なく弾きやすいように変えてお試し願いたい。

天地真理 水色の恋 Piano Arrange 楽譜

« 天地真理57 水色の恋(8) ピアノアレンジwavファイル | トップページ | 天地真理59 風を見た人 »

天地真理」カテゴリの記事

コメント

 オカリナの水色の恋のYTがあります、録音状態は悪いですが、雰囲気はいいですね。http://www.youtube.com/watch?v=FlqIbixmgWI
 
 今、「1969」がブレイクしているようです。全共闘時代(65年~72年)と呼ばれる時期の真直中です。伊東ゆかり、黛ジュン、いしだあゆみ、由紀さおり、小川知子などがヒットしていた頃ですが、今、聞いても私は大好きな曲ばかりです。1969がどうしてブレイクするのか、まだわかりませんが、1969年前後は、昭和歌謡の黄金期と言われていますが、私は、天地真理さんは、この昭和歌謡を締めくくる最後の大物歌姫だったと思っています。
 映画のDVD化もいいのですが、真理さんの歌については、ソニーの正式なYTで、情報を出せば、きっとブレイクするとひそかに思っています。

chitaさん
オカリナ情報ありがとうございます。
この方、他にもいろいろ演奏されているようで、どれもいい感じですね。
「水色の恋」はオカリナで吹きやすいように、伴奏の音程を調整しておられるようです。

ソニー・ミュージックの正式情報発信の件、良かれ悪しかれ日本人は公式発表に弱いでしょうから、
効果がありそうに思います。
デビュー40周年祝賀会ではソニー関係者から祝辞が届けられていたそうですが、
真理さんの歌の再評価、名誉回復ということだけでなく、
歌謡界においても、いいものは時代を超えていいもので、
今こそそれを再評価すべきたという取組みの象徴として
取り上げてもいいと思います。
最近の歌に憂うる事が多いものですから。

真さん、
こんばんは~ お元気ですか~
繰り返しになりますけど、しっかりしたクラシックのかまえで、実に素晴らしい「水色の恋」ですね!

鼻歌まじりは似あいませんね~(笑)、シューベルトのリートのように歌いたい(歌えるわけない(爆))ところです。

それにしても、次回作品が楽しみです。
・・・決してプレッシャーではありませんので、誤解なさらないよう、お願いします。・・・
・・・今回のが今回のだけに、結構ご苦労するかもしれませんね(独り言)・・・

pokerin3545さん
励ましのお言葉ありがとうございます。
「水色の恋」への特別な想いの証として、アレンジをやって見たのですが、
自分自身おもしろいのと、ありがたいことに結構反響もあったので、
図に乗って次をいくつか検討中です。(お披露目は当分先ですが)
おかげでブログ更新が滞り気味です。
おっしゃる通り、苦労してます。(それが楽しいんですけど)

こんにちは~
おろちです~(笑)
真オジサマとはいっぱいお話させていただいてるのに、
なぜかこちらには初コメになります~(笑)
お元気にしてらっしゃいますかー

さっそくですが
オジサマのピアノアレンジがとっても気にいっちゃったんで、
もしよろしければ、
私んとこのBGMにさせていただいと思いまして、お伺いしましたー

でももうサイドバーに貼り付けちゃってるから、事後になっちゃうけんど(爆)

ホントのこと言うと、
私んとこは11月いっぱいで終了する気でいたんやけど、
sakuraオジサマや、ちいさな私さんなど、
ツイッターの皆さま方が応援してくださって、
いろいろ考えた結果、もうしばらく継続することにしました。

そんで、続けるんなら、何かアクセントがほしーなーと思ったら
ちょうど真オジサマのピアノアレンジが浮かびました。

最初は私んとこにアクセスして下さると、自動的にバックに流れるように設定してたんやけど、深夜にご覧になってくださる方もいらっしゃるようなので、
プラグインの形にしました。

もう貼り付けちゃってから、ご承諾をいただこうなんて、厚かましいお話ですが、
真理さん真保さんを始め、往年のファンの皆さまに、ご迷惑をおかけしないように
内容には充分配慮していくつもりですので、どーぞお許しをお願いいたします。

おろちさん、ようこそ。
「お許し」しないわけないでしょう。
うれしいかぎりであります。
次へのハードルがまた一段高くなったと感じるのは、たぶん私の気のせいでしょう。

ブログを続けられるとのこと。
おろちさんには若いファンも多いけど、オジサンファンも多いですから、
そう簡単にはやめられないってことですかね。
「ご迷惑をおかけしないように」などとおっしゃいますが、
今まで通り、おろちさんらしい記事を期待しています。
わざわざご打診、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569269/53159086

この記事へのトラックバック一覧です: 天地真理58 集いの印象&水色の恋 旋律抜きと楽譜:

« 天地真理57 水色の恋(8) ピアノアレンジwavファイル | トップページ | 天地真理59 風を見た人 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ