« 天地真理13 証①音色美 「好きだから」-8(周波数ゆらぎ~ビブラート1) | トップページ | 天地真理15 証①音色美 「好きだから」-10(周波数成分1 チェリッシュ) »

2011年3月 5日 (土)

天地真理14 証①音色美 「好きだから」-9(周波数ゆらぎ~ビブラート2)

「好きだから」の中にもう一つ特徴的なビブラートの傾向がある。
音楽的にも音程的にも、盛り上がっていき、下がっていく部分、
ふたーりで だいてー しろいー すなはまー かけてー いくのー
の、ビブラートの振幅と周期の変化の仕方である。

Voiceprint_vibrato

どれも第6倍音を取り出して比較している。
音程的には”しろいー”のフレーズが一番高く、その前後は低い。
これに逆対応するように、ビブラートの最大振幅が
324Hz→236Hz→251Hz→292Hz

と変化している。
またビブラートの周期も

0.17秒→0.14秒→0.15秒→0.18秒
と変化している。
すなわち、音程が高くなるほど、ビブラートの振幅が小さく、周期が短くなっている。
音程が高いほど小刻みに小さくゆらぎ、音程が低いほどゆっくり大きくゆらぐ
といってもいい。
一番良く聴こえるという3kHz周辺に着目すれば、
この
ビブラート振幅の差はもっと大きくなる。

  このようなゆらぎを、日本音響研究所の鈴木松美さんは1/fゆらぎの特徴とおっしゃっている。
  私は、1/fゆらぎ研究で有名な武者利光さんの定義に従った周波数ゆらぎにおける
  1/fゆらぎの説明としては、これは適切でないように思う。
  しかし、天地真理さんの歌に1/fゆらぎが本当にみられるかどうかについては
  興味のあるところである。
  これについては後ほど、別途項をかえて検討してみたいと思う。

このようなゆらぎ方は、直観的に心地よいと思える。
高音で緊張した所では短く、細かくふるえ、
音が下がっていくと、ゆったりとした大きなゆらぎに落ち着いていく。

喉の緊張と弛緩にも合っているし、自然界の法則にも合致しているようで
自然な感じがする。

天地真理さんといえども常に、これほど図ったような、
音程が高いほど小刻みに小さくゆらぎ、音程が低いほどゆっくり大きくゆらぐ

というビブラートにしているわけではないようだ。
しかし、とりわけ「ビブラートの周期ゆらぎ」、
すなわち、緊張感や高揚感を出すときは周期の短いビブラート、
帰着感や安堵感、あきらめ感などを出すときは周期が長めのゆったりとしたビブラートを
随所で効果的に使っていると言えるだろう。
しかもそれが、強制的な、”ゆする”、”ゆらす”というよりは、
自発的な、”ゆれる”、”ゆらぐ”といった感じっであるため、
非常に心地よく感じられると思うが、どうだろうか。

さて、ビブラートと言えば、1973年録音の「愛になやむ頃」という曲で、
彼女は信じられないほど素晴らしいビブラートを聴かせてくれている。
私はこれほど心地よいビブラートを聴いたことがない。
「好きだから」という1曲で、不世出の証①を語っている途中で
別の曲に行くのはちょっと気がひけるが、
この曲だけでは語りつくせない、
天地真理さんの歌の魅力としてどうしても外せない特質が端的に現れているので
触れさせていただきたい。
ただし、これを説明するためには、
次の「周波数成分」の項を経てから触れた方がよさそうである。
周波数ゆらぎ「ビブラート」編は一旦ここで終わることにする。

« 天地真理13 証①音色美 「好きだから」-8(周波数ゆらぎ~ビブラート1) | トップページ | 天地真理15 証①音色美 「好きだから」-10(周波数成分1 チェリッシュ) »

天地真理」カテゴリの記事

コメント

自分のことで手いっぱいになってご無沙汰していたら、こちらは快調に進んでいますね。
真さんの解説を読んでから、真理さんのうたを聴くと、ビブラートがとても気になるようになってしまいました。
「愛になやむ頃」についてはつづきを楽しみにしておいて、たまたま聴いた「あなたが教えてくれた歌」も、そう思って聴くと、ビブラートがこの曲の魅力をつくっているようにさえ聴こえますね。
こういうゆったりとした曲では安定したビブラートがくっきり聴け、それが一言一言の表情を生み出しているようです。

次のテーマも楽しみにしています。

ひこうき雲さん

コメントありがとうございます。
ここでは、真理さんは一流歌手であることを前提にしていて、
さらに不世出であることを主張しようとしているわけですが、
安定したビブラートを作ることだけでも、
きわめて高度なテクニックであると思われます。
天地真理さんを聴いていると当たり前のことが、
実は当たり前ではないということが、
ひこうき雲さんのコメントからも気付かされますし、
昨今の巷の歌を聴くと如実に感じられ、
真理さんの歌に一層引き込まれていくような感じです。
アイドル歌手などと呼ぶのは、私にはとてもできません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569269/50804087

この記事へのトラックバック一覧です: 天地真理14 証①音色美 「好きだから」-9(周波数ゆらぎ~ビブラート2):

« 天地真理13 証①音色美 「好きだから」-8(周波数ゆらぎ~ビブラート1) | トップページ | 天地真理15 証①音色美 「好きだから」-10(周波数成分1 チェリッシュ) »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ