« 天地真理6 証①音色美 「好きだから」-2(音圧) | トップページ | 天地真理8 証①音色美 「好きだから」-4(弁解) »

2011年1月14日 (金)

天地真理7 証①音色美 「好きだから」-3(音圧検証)

前項の検証を試みたいと思う。

声だけの部分なので処理がしやすいため、
松田聖子さんの「青い珊瑚礁」を使わせてもらい、
「あのしまへー」の部分の、言葉一つ一つの波形の最初の立ち上がり部分を
緩やかにした波形を作ってみた。
元の波形の、言葉の前半部分の振幅に、sin関数の4分の1を窓関数としてかけた。

元の波形と、変更後の波形を示す。
Voiceamp_matsuda6_2

立ち上がり部分が丸く緩やかになっているのが確認できる。

それでは聴いていただこう。

オリジナル

立ち上がり緩やか化

違いがわかるだろうか。

     「あ」と「ま」のことばの立ち上がりに注目して
     「立ち上がり緩やか化」の方を2,3回聴き
     すかさず「オリジナル」を聴き、
     最後にもう一度「立ち上がり緩やか化」を聴くとわかるかもしれない。

« 天地真理6 証①音色美 「好きだから」-2(音圧) | トップページ | 天地真理8 証①音色美 「好きだから」-4(弁解) »

天地真理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。。

私は記事から浮かんでくる空想を、そのまま書かせていただきますね♪
ご不快であればスっ飛ばしてください。(笑) 

その歌唱法において、
音圧(声圧)のコントロール術と、倍音の微細な成分が 美しく調和する作品の一つに
私は、カバー曲である 「あなた」という歌があげられるように思います。

あなた  あなた  あなたが いてほしい・・・・

“ サビ ”の部分で繰り返される “ あなた ”ということば。
通常歌手の方々は情感を込め、心震わせるような表現づけがなされる場面ですね。

そのなかで、天地真理さんの発声による“ あなた ”は とてもしなやか☆
この部分だけ何度リピートしても、ほのぼのとした心地良さが、個人的には感じられます。

この“ あなた ”を中心に、母音の発声が絶妙・・。
立ち上がりをやや控え目に抑えた、ふくらみのある音色。そして声圧の微妙なコントロールにより、
生々しさや高揚感が過度に強調されることなく、全体に品よくまとめられています。
天地真理さんだからこそ、このような精緻な世界を生み出せたのでしょう。
もう・・いつもパパっとくる思いつきに自己満足してます~

ところで、トランペットのお話しが出ていましたが、
私の場合、チェロの音色との共鳴度が高く、ちょっとした不調はチェロの独奏を聞き流すだけで
解消できます。深く探求したことはないのですが、波形を分析することは面白そうですね。
お読みくださってありがとうございました。

愛さん

こんにちは。
「ご不快であればスっ飛ばしてください」は、ここではなしにしませんか。
空想・連想することを語るのがここでのやり方ですから。
波形解析もそのための素材の一つでしかありません。

恥ずかしながら私は、真理さんが「あなた」という歌を歌っていたことを知らずに
30年余り生きてきました。
おかげでプレミアムボックスを手に入れて聴いた時の感動はひとしおというものです。
この歌についても、いずれここで語ってしまうと思います。

チェロの響きはいいですよね。
弦楽器を生で聴いて、その響きに身震いしたことがあります。
その感動を言葉で語れるのか、
やっぱり想像力と連想力でせめるしかないかと。

真さん こんばんは

なかなかむずかしいですね。
最初、真さんのマニュアルに従って聴いてみましたが、よくわかりませんでした。
そこで、逆にオリジナルを先に何回か聴いてから「緩やか」を聴いてみましたが、やはり判然としませんでした。
仕方なく、もう一度マニュアルに戻って、今度は「緩やか」を何度も聴いてからオリジナルを聴いてみました。するとどうやら少しくっきりと聴こえたような気がしました。
すっきりしない報告ですみません。
もう少しゆっくりしたところだともっとはっきりわかるかもしれません。

それから、前回のコメントで真さんをまねて波形で比べてみたと書きましたが、それは偶然ですが愛さんのコメントで話題になっている『あなた』です。それについてはこんど私のブログで紹介しようと思っています。真さんのような知識はないので、ピンボケになるかもしれませんが、ご意見ください。


ひこうき雲さん

コメントありがとうございます。
ひこうき雲さんに限らず、本稿に関してコメントしづらい空気が、鈍感な私にも感じられます。
次項で少し弁明させてください。

「あなた」の分析、おもしろそうですね。
楽しみにしています。

イツチーです。 平成23年1月20日(木)
コメントが遅くなってすみません。 再び、美空ひばりさんが蘇ってきて。。。
こんな歌を聴いて、コメントを書いていました。( こんな時間に、笑)
http://www.youtube.com/watch?v=vzandEBp0CY&feature=related
やはり 凄い歌手ですね。

で、、、松田聖子さんの「青い珊瑚礁」ですが、、、
何回聴いても、、、
「あのしあへー」に聞えます(笑)

つまり、「ま」が、天地真理さんの得意な(癖?かな)「子音分解歌唱法?」の様になっています。
聖子さんは、もともと、「ま」の発音が、「MA+A」の、MAが強く発声していますから、MAを小さくすると、
必然的に子音のAだけが聞えてきますねぇ。

天地真理さんは、ファルセット発声の直前に「軽い助走音」が有りますから、綺麗なファルセットが発声できるように
思います。 一例を挙げますと。
わたしは~、、、、→、ぅわたしは~、、、「ぅ」が助走音です。
やぐるまの~、、、、→、やぐるまuNO+HOU~、、、「ぐる(う行)」と「u」と「H」が、「頭声ファルセット」の助走音の
ような、気がしてなりません。
なんか、訳のわからんへりくつのような・・・すみません。
茶職人の、戯言として聞いてくんなまし(笑)


追伸/いま、「ためしてガッテン」のお茶特集の影響で、まだ、通販の仕事が終わらずに寝られないです (笑)
本日は、この辺で失礼します。。。では、また、、、。

イッチーさん

お忙しい中、コメントありがとうございます。
「助走音」という表現は大変わかりやすいように思います。
ご指摘の要素は、周波数分析(声紋)を見ると出ているように思えますが
なかなかそこまで筆がたどりつきません。
そちらの項でまたご意見をお願いいたします。

イッチーです。 で、、、もう一度、松田聖子さんの「青い珊瑚礁」ですが、聴きました。
やはり、何回聴いても、、、
もう少し詳しく書くと、「(小さい)あッ のしあッ へー」に聞えます(笑)
つまり、立ち上がりの、キツサが感じなくなりましたね。
私と、真さんは 同じ感覚です。
スピーカーは、コレ D-P1です。 エージングが終わって、全域が解像度バツグンですよ♪
http://gold.ap.teacup.com/maz01/197.html

もしも、
天地真理さんが歌うと・・・こう聞えるかも。。。
「 あぅのぅー しぃーぅまぁ~ぃえ~♪」 って、イツチーにはね 聞えると思いますよ(笑)
きっと 「のぅ~」 は、頭声ファルセット かな・・・(笑) 理屈ではなくてね感覚ですから(笑) 私の場合(笑)

イッチーさん

こんばんわ。
いいもので聴いてますね。
私など独身時代に買ったスピーカーが腐ってからは
鳴るものと言えば子供用のラジカセですよ。
もっぱらPC+イヤホーンです。

真理さんの発声ですが、
昨年の小柳ルミ子さんとのテレビ出演で
「一にレッスン、二にレッスン」で歌っていた時、
裏声自体は若いころに比べればまだ多少弱々しかったのですが、
イッチーさんがおっしゃる助走音も意識したような、
言葉の立ち上がりの部分を非常に丁寧に発声していて、
私には天地真理としての片鱗が感じられ
期待感を抱いてしまいました。
全盛期そのまんまの頭声ファルセットは無理でしょうが、
イッチーさんが「こう聞こえるかも。。。」と言われたような発声が
聴けるだけでもコアなファンは感動すると思いますが、どうでしょう。

イッチーです。
>>コアなファンは感動すると思いますが、どうでしょう。
★そう、大感動です、!
先日、テレビに 音大を出られた65才の女性がファルセットで童謡やフォークソングを歌っているのを
鶴瓶の番組で観ましたが、かなり綺麗な、伸びのある声で、、、良いなぁーって思いました。
天地真理さんも、声帯がひどく損傷が無ければ、ある程度のファルセットで歌えるモノと思います。
本人も、まだまだ歌えそうだなって、思うところがあって 練習していると思います。

♪ 人生いろいろ、~、、、(笑) ですから、気長に ゆっくり フアンとして見守っていくしか有りませんねぇ・・・・
人生、終わりよければ 全て善し、って、言うから~(笑)

「空いっぱいの幸せ」の1番・2番の先頭にある「今」の「ま」について考察して頂けませんか?

胸一杯の幸福さん

はじめまして。
胸一杯の幸福さんは、「空いっぱいの幸せ」に出てくる「ま」に
特別な魅力を感じられるのでしょうか。
「空いっぱいの幸せ」という歌では、
真理さんはことさら言葉一つ一つの発音を丁寧にやっている印象を受けます。
これについては、もう少し書きすすめていく中で観点を増やしてから、
個別の歌への展開として取り上げさせてもらいたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569269/50584585

この記事へのトラックバック一覧です: 天地真理7 証①音色美 「好きだから」-3(音圧検証):

« 天地真理6 証①音色美 「好きだから」-2(音圧) | トップページ | 天地真理8 証①音色美 「好きだから」-4(弁解) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ