« 天地真理3 不世出の名歌手 | トップページ | 天地真理5 証①音色美 「好きだから」-1 »

2011年1月 3日 (月)

天地真理4 不世出の証

 「不世出」などという穏やかでない言葉を使ってしまった以上、何をもって「不世出」というのか、について語っておかなければならないと思う。私はこれを説明するにあたって、公式音源の中から3曲を選び、私が考えるポイントを述べてみることにした。

 ただし、この3曲が天地真理さんのベスト3であるというつもりはない。素晴らしい歌はほかにたくさんある。ベストを選ぶとなると、他の曲になるかもしれない。それについては追々触れていこうと思う。選んだ3曲は、私が考える「不世出」の証とも言うべき要素が端的に現れていて、説明しやすいと思われるものであるに過ぎない。

 ここで、「不世出」の定義について触れておきたい。一般的には「めったに世に現れないほどすぐれていること」であるらしい。私はこれに加えて、2つの側面からその意味を捉えたい。独自性と普遍性である。

 独自性とは、この人でなければ聴けない、とびきり素晴らしい何かを持っているということである。普遍性とは、こういう声、こういう歌い方ならこんな歌も、あんな歌も歌ってもらいたいと思えるかどうかである。この2つに卓越性が認められるなら、私は「不世出」といっていいのではないかと考える。

« 天地真理3 不世出の名歌手 | トップページ | 天地真理5 証①音色美 「好きだから」-1 »

天地真理」カテゴリの記事

コメント

初めまして、イッチーです。 ラガーさんのブログから此処へ来ました。
1ページから、この5ページまで拝読させて頂きました。 とても明快な解析で素晴しいですね。
私の、ブログにも、表現の違いはありますが、同じ気持ちで綴ってあります。
古い記事ですが、宜しかったら、覗いてみて下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/sumikirigakunodakimyouga/61868624.html /その5。

http://blogs.yahoo.co.jp/sumikirigakunodakimyouga/61892251.html /その6。

2部構成で書きました。

■ちなみに私の好きな曲は・・・・最近は、この曲です って言えなくなった自分です。
 去年の中頃には、この曲が一番良いね、って、言っていた時期もありました(笑)

イッチーさん

いろいろなところでイッチーさんの
頭声ファルセット論、f分の1ゆらぎ論
拝見しております。
お手柔らかにお願いいたします。

f分の1ゆらぎ解析はそのうちやろうと思っています。
武者利光先生の本を読むと、
生波形の解析ではないのでちょっと手間取ると思います。
苦労の割に、これが天地真理だ、というものが出るかどうかは
ちょっと不安ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569269/50326257

この記事へのトラックバック一覧です: 天地真理4 不世出の証:

« 天地真理3 不世出の名歌手 | トップページ | 天地真理5 証①音色美 「好きだから」-1 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ